スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0621

おりゃ~!!ゼロ距離ならば!・・・っ!?

午前 箱洗い
午後 箱洗い

今日はなんと中小農機メーカー様のお偉い様が
雨の中、弊社の営業所にお越しになりましたよ。

社長さんと営業部長さんと関西エリア長さんです。

メーカー様のトップが零細農機具屋に直接くるなんて
たぶん30年に1回くらいじゃないかなーと。
通常ではありえません!

こんど合併するそうでその説明のため
全国のめぼしい農機具屋を回っているそうです。

こんなチャンスは滅多にないので
事務所のすみっこで仕事してるフリして話を聞いてましたが
なんというか当たり前なんですが

中小メーカーといっても何百人か1000人くらいの会社のトップになる人です。
ものすごいビジョン持っています。

私でもわかる言葉で丁寧に話して、頭もキレるし
知らない事は知らないと言いますしものすごく謙虚!

DSCN0207.jpg

そしてぶっちゃけるところはきっちりぶっちゃける。

農家の数がどんどん減っていく現状で
この先、農機具屋はどうしていけばいいかよくわかりませんと言えば

「メーカーとしても、どういう商品を作ったら売れるか正直わかりません!」

どの商品を作ったら売れるなんてわかってたらそれを実行してるはずですが
田植え機、コンバイン、トラクター、管理機、刈り払い機・・・
たいていの農家さんはもう所有していらっしゃるので
今は買い替え需要があるだけなんですねー。

稲作はほぼ機械化されてますし
野菜も自動定植機などがバンバン開発されていて
画期的な新商品なんてほとんど出てくる余地がないという話ですね。

しかし田植え機もコンバインもトラクターも
農家の方がこんな機械を作ってくれーというのを形にしたものなので
画期的な新商品は現場の声をよく聞く事によって見えてくる。

だから社長自ら農機具屋を回ってるのかなーという気もしました。

ということで皆様
こういう機械が欲しい!っていうアイデアは
じゃんじゃん農機メーカーに言いましょう!

最近はメールとかいう便利なシステムもありますし
気の利いたメーカーなら公式ツイッターとか公式フェイスブックしてるかも?

あなたの声から画期的な商品が生まれるかも!



うろおぼえ私的メモ

全国のホームセンターの農機具売上 毎年ほぼ10%アップ
全国の農機具屋の売上       毎年ほぼ10%ダウン

街の人はホームセンターで草刈機を買う。


全国の刈り払い機の生産?出荷?台数  約70万台(ここ10年間ほぼ横バイ)

こんなに売れてるの?と思いきや輸出分も含んでるらしいです。

あとメーカーの社長様の印象的な言葉
「統合と言えば聞こえはいいですが、縮小なんです」

会社同士の合併や販売店の統合がばんばん進んでおりますが
農家の数が減ってるという現実があり
市場が縮小すれば農機具メーカーも縮小するのは当たり前!

メーカー様は海外に工場を展開し、海外で販売するという戦略ができますが
そんな資本もないヒトもいない零細な農機具屋はどうするんだと。

それを考えるのは我々農機具マンの仕事であります!

後継者がいない、機械を使う人がいない
となれば自分らで農園つくって農作業代行か自ら農家になるか
と個人的には思うのですが

機械が好きで農機具屋にはいったメカニックマン系が主流で
私みたいな農業から農機具屋にはいった農家系は少数です。

農園とかできるのか?爆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

有職37歳@滋賀

Author:有職37歳@滋賀
メール:arisyok@yahoo.co.jp

毎月1日15日にチャット大会開催!

農業について語りませんか!
誰でも参加できます。
新規さん初心者さん大歓迎!


農業自衛隊831部隊
集まれファンキーファーマー!

1978年
福岡県生まれ独身
非農家から農業挑戦!

福岡の農家で8ヶ月
滋賀の農園で1年
滋賀の農機屋で3年

お嫁さん募集中!!!
↑New↑
お気軽にコメントください。

職業:農業イノベイター
(農業に革新をもたらす者)
----------------------

FC2チャット

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログランキング

いつも綺麗にポチッしていただき、まことにありがとうございます。
人気ブログランキングへ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。